ローガン

  ネタバレ注意

  ウルヴァリンとチャールズの人生について
スポンサーサイト

復帰の兆し

 GW突入。
 ダークナイトライジングが見たくなったのでレンタル。冒頭では傷を負ってパブリックから身を引いているさまが今の自分の状況と同じで、いよいよ復帰となったときの期待の大きさが画面から伝わってきて骨まできしみます。自分はヒーローじゃありませんが。その前のブランクを感じさせるコミカルなシークエンスも愉快です。

 職業柄、命の危険を感じることが稀にあります。葛藤はあったものの、医師や職場との相談と判断で身を引いていたところ近々復帰となりそうです。

 それにしてもこの映画、夜景の高画質が驚異的(IMAXで撮影されていると思われる)でパイオニア最後のプラズマテレビKUROの面目躍如といったところ。
    
     The Dark Knight Rises
 
 

マネー・ショート

 下関に出来た新しいシネコンで観てきました。サブプライム住宅ローン危機を題材としたやや難解な内容で、あらかじめ予習しておいたので、なんとか理解することが出来ました。

 前日までの腰痛と胃腸炎など体調不良からの病み上がりで映画を楽しみました。帰宅途中、実家によりボクスターと入れ換え連休のポルシェサウスミーティングに備えます。

セッション

この記事はブロとものみ閲覧できます

エピソード7

この記事はブロとものみ閲覧できます
プロフィール

ロッカーCブルー

Author:ロッカーCブルー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR