FC2ブログ

高齢者の運転事故

 操作誤りと思われる高齢者の運転により母子が死亡した事故で、被害者側のご主人が記者会見された今もなお謝罪すら無いようです。

 先日ディラー主催のサーキット走行会に参加して、プロドライバーの助手席同乗中に911GT3がアウト側からインにラインどりをしてこちら側に接触してきました。GT3の運転者は高齢者です。その後パニックになったらしく不自然な方向にスピンしてガードレールに激突したようです。

 私は予定していた同乗走行の周回ができず、フリー走行も早めに切り上げ帰宅することにしました。 

 この体験会の申込書には事故に関して、非難したり、責任を追及したりしないことを誓約、署名する記載があります。私の担当者からは怪我を気遣うことや同乗走行料金の返金について連絡がありました。

 事故を起こした高齢者はその後運転する車がなくなってしまったので、主催者側にお金を払うからといい、何かしら手配してもらい楽しんで帰られたようです。

 次回もこの走行会があり、また、この高齢者が参加すると考えると、私自身の参加は見合わせることになります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ロッカーCブルー

Author:ロッカーCブルー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR